スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ミラコスタのお部屋から
2016/12/31 (Sat) 22:06
20160520_151440.jpg

2016年もあと1日。年いち更新が恒例になってきてしまいました...(^^;。まずは近況報告。

2016年も、舞浜へは春の15周年のディズニーシーへ行った1回のみ。このときは、ランドホテルの「シャーウッドレストラン」でランチ後に、リニュアルされたミラコスタへお泊り。部屋はハーバーサイドの「ピアッツァビュー」の「ダブルの部屋」を予約しました。念願のあのお部屋(角部屋)…ではなく、その一つ手前の部屋でしたが、でも4階でしたので見晴らし抜群。お部屋からの景色はこちらです。

20160520_174117.jpg

この景色を見られただけで十分です。ミシカは終わってしまいましたが、お昼の15週年のショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」と、夜の「ファンタズミック!」も部屋からバッチリ見ることができました。翌日はチェックアウトの12:00ギリギリまでお部屋で過ごし、シーへイン。かなりの混雑日だったのですが、事前予約(プライオリティー・シーティング)が取れていた「カナレット」でのランチ。初めて運河沿いのテラス席へ案内され、優雅なお食事をいただきました。その後、シー内をぶらぶらし、夕方に再度ハーバーショーを見て帰りました。ここ数年は舞浜は年に一回の贅沢旅行と言った感じになってきています。

(撮影日:2016年5月)
スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2016/12/31 22:06:12 | ホテルミラコスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミッキーとミニーのフィギュアスケートの像
2015/12/31 (Thu) 14:17


2015年の大みそか。今年は、イースターのディズニーシーが1回と、ランドホテルでの「シャーウッドレストラン」での食事が1回でした。ここ数年はこんな感じなので例年通りといった感じですが…。

カウントダウンが花火だけでショーがなくなってしまったのはいつからでしょうか。もう、それが普通になってしまった感じがします。以前は、カウントダウンイベントの前日には同じもののプレイベント(リハーサル?)があったりで、それを見に行っていたり、お正月の着物姿のミッキー達を見に行ったりと、お正月休みにも舞浜詣をしていたのはもう10年以上前になってしまいました。

写真は2002年のクリスマスのランド。この年は8回(うち1回がシー)パークに通っていました(^^;。この年は、お城の前でクリスマスのショーもあり、クリスマスのパレードでは写真と同じシーンもありました。シーは開園1年後で、初めてのクリスマスがアメフロで行われた年。まだ、アメフロの公園もできていませんでしたし、ミッキーとミニーが本当にフィギュアスケートをするシーンが見られるとは思ってもみなかった頃のものです。

(撮影日:2002年11月)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2015/12/31 14:17:25 | イベントの飾り付け | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハッピーバースデー!ミッキー
2015/11/18 (Wed) 22:18


11月18日。今日はミッキーのデビュー作「蒸気船ウィリー」の公開日です。公開年が1928年ということで、2015年で87歳!ということでしょうか。ハロウィーンイベントが終わり、すでにクリスマスの真っ最中という、混雑必死のパークでの誕生日ということで、ミッキーとのグリーティングは大変だったかもしれません(残念ながら今年は一日雨でしたね)。

クリスマスの時期には、クリスマスの特別なショーも開催されますが、通年行われているショーに少しだけクリスマスのシーンが追加されるということもあります。シーでは、アメリカンウォーターフロントの大型客船S.S.コロンビア号前に大きなクリスマスツリーが飾られます。船の前のステージ(ドックサイド・ステージ)で行われているショー「テーブル・イズ・ウェイティング」でも、「クリスマス・キュイジーヌ」と題して、通常ショーの後半にクリスマスバージョンが追加されます。最後には、豪華なクリスマスディナーがテーブルの上に並びますし、クリスマス衣装も見どころですよ。

(撮影日:2013年11月)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2015/11/18 22:18:36 | クリスマスのショー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011ハロウィーンの飾りつけ
2015/09/23 (Wed) 16:26


最後の更新が5月だったので、春から夏が過ぎて秋がやってきてしまいました。季節はあまり関係のない記事を載せていますが、4か月ぶりのご無沙汰でした。今年の最後の舞浜詣では5月のゴールデンウィーク、だんだんと足が舞浜から遠ざかっています…。そんな久しぶりの更新は今の季節から「ハロウィーン」の飾りつけ。とはいっても、2011年の撮影です。

こちらはウエスタンランド、「カントリーベアシアター」の建物の上部。カボチャとお化けに占領されています。ウエスタンランドはハロウィーンが似合う場所です。

(撮影日:2011年10月)
2015/09/23 16:26:12 | ディズニーランドの景色 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミラコスタの壁面
2015/05/31 (Sun) 21:25


シーの入り口に近いエリア、ホテルミラコスタの一階部分をじっくりと見ながら歩くと、お店の看板だけでなく、様々なレリーフを見つけることができます。通りの名前を記した看板であったり、実際に開店しているお店ではない、実在しないお店のデザイン看板であったりと、いろいろ確認ができますが、その中にはこんなレリーフも見つけることができます。

20090317_112734.jpg

天使が登場していたり、戦闘シーンだったりと、きっとミラコスタやハーバー沿いのモデルとなっている「イタリア」にちなんだものっぽい感じはしますし、見る人が見ればぴんとくるものなのかもしれませんが…、さっぽりわかりません(^^;。でも、街中をぶらぶら歩きながら、こういうレリーフが飾られている場所を見て回るというのもシーの魅力だったりします。

20090317_113116.jpg

現在シーではハーバーの改修工事は終わっているようですが、ミラコスタの壁面の塗り直しの工事(?)の真っ最中のようでして、一部の壁は工事の幕で覆われているようですので、これらの場所がみつからないかもしれませんが、是非見つけてみてはどうでしょうか。

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2015/05/31 21:25:48 | ディズニーシー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヴェネツィアのライオン
2015/04/30 (Thu) 20:53


シーのミラコスタの建物に面した壁面には、通りの名前を記したプレートやお店の看板?などを見つけることができます。今回はお店ではなく象徴としてデザインされたと思われるもの。こちらはシーのヴェネツィアエリア。ゴンドラ乗り場の近くです。この絵はライオン。しかも羽付きです。モデルとなったイタリアの「ヴェネツィア」にも同じデザインのライオンがいます。ヴェネツィア共和国の「国旗」にも描かれているくらい有名で「聖マルコ」のことなんだそうです。「サン・マルコ広場」のマルコですね。

20071202_134221.jpg

それほど有名な羽の生えたライオンですので、シーのヴェネツィアエリアではここ以外でも見つけることができます。運河沿いのレストラン「カナレット」の看板の上にも金色の「羽の生えたライオン」を見つけることができますし、カナレットの壁面にもかっこいい姿のライオンがいましたよ。

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2015/04/30 20:53:45 | ディズニーシー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミラコスタ一階のお店??
2015/03/31 (Tue) 22:16


シーのエントランスからミラコスタの下、そしてハーバーに面したミラコスタの一階沿いの壁面を見ていると、通りの名前を記したプレートなどを見ることができます。本物のお店の看板ももちろんありますが、実際には存在しないお店(?)のレリーフが飾られているところもあるのです。こちらは洋服屋さんでしょうかね。

20090317_112714.jpg

そしてこちらは鍛冶屋さん??なのでしょうか。壁に直接掘ってあるレリーフを見つけて歩いて、その近くのお店を確認してみるのも楽しいかもしれません。

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2015/03/31 22:16:09 | ディズニーシー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
工事中のハーバー
2015/02/21 (Sat) 09:34
20141205_065812.jpg

去年の秋からミッキー広場を囲って行われているハーバーの大がかりな工事も、もうすぐお披露目ということで、すでに一部では目隠しもはずれているとのことです。ミッキー広場へ上陸するための桟橋や港に停泊する船が戻ってきたりしているようですね。そんなハーバーの、改修工事の真っ最中である去年のクリスマスにミラコスタに泊まっていましたので、その様子を記録用に残しておきます。

宿泊したのはミラコスタのポルト・パラディーゾ・サイド/ピアッツァビューというカテゴリのお部屋。ピアッツァビューでしたが、ほぼハーバービューといっていいくらいの眺望で、工事の正面ビューといったかんじでしょうか。「ファンタズミック」や「カラー・オブ・クリスマス」も、写真で見るよりは工事中の場所も邪魔にならずに、よく見えましたよ。

最初の写真はまだ開園前の朝のシー。よく見ると、中央やや右に桟橋が見えますね。広場の海側にあたる部分には大きな枠があり、ここが舞台になるのかなという感じです。そして気になるのは右側のハーバー沿い。ここには椅子がならんでいるようにも見え、有料の観賞エリアになりそうな雰囲気??。

20141205_003849.jpg

こちらが閉園後の真夜中(0:40分頃)の様子。部屋の灯りが映り込んでしまっていますが、ハーバー周辺が大変な事になっています。大型のクレーン車が2台に、ミキサー車が数台。奥ではポンプ車から長いホースをのばしてコンクリートを流し込んでいるようでした。工事を見るためにミラコスタに泊まった訳ではないのですが(^^;、とっても貴重な景色を見ることができました。

(撮影日:2014年12月)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2015/02/21 09:34:42 | ディズニーシー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
VIA PAPERINO
2015/02/15 (Sun) 13:59


現在、シーの港では大がかりな工事が行われていて、ミラコスタ下の広場正面は工事中。それに加え、ミラコスタも順に壁面を覆っての工事(壁の塗り替え?)が行われていて、ハーバー周辺がたいへんな事になっています。港の工事は春には終わるとのことで、もうすぐ新しいハーバーがお披露目でしょうか。

そんなハーバーエリアですが、ミラコスタ側の壁面をみていると、様々なプレートやレリーフが飾られていることに気がつきます。そんな中からの紹介。こちらは一部では有名になった名前「VIA PAPERINO」。メディテレーニアンハーバーはイタリアですので、こちらもイタリア語。VIAは「道」です。で「PAPERINO」はイタリアでの「ドナルド」の名前なんです。なので、ここはドナルド通り。

20080522_105333.jpg

場所はハーバーのベッキオ橋とは反対側、「イル・ポストフィーノ・ステーショナリー」と「ザンビーニブラザース・リストランテ」の間を登っていくこちらの道です。「VIA PAPERINO」の案内板はここ以外にも見つかりますが、壁に直接掘ってあるのがなかなかいいですよね。

(撮影日:2008年)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2015/02/15 13:59:31 | ディズニーシー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロストリバーデルタの古代神殿内部
2015/01/31 (Sat) 18:24


シーの奥地、ロストリバーデルタにはインディージョーンズ博士が調査中の古代神殿があります。大きなピラミッド型の神殿の奥では「クリスタルスカルの魔宮」が発見され、インディジョーンズ博士の助手「パコ」さんが「若さの泉を探す魔宮ツアー」を勝手に(!?)開催中。その魔宮ツアーの入り口にもなっているのが、このピラミッド型の古代神殿。

神殿内部に入ると、中は空洞になっており、調査用の木の足場が組まれています。まわりには壁画が描かれ、足場から神殿の床をのぞき込むと、そこには大量の骸骨が…。上を見上げるとピラミッドの最上部には穴が開いているので、この骸骨たちはそこから落とされた「いけにえ」かもしれません。足場はピラミッドの壁面に開けた別の穴につながり、さらに奥に進むと魔宮ツアーのジープ乗り場です。

(撮影日:2013年11月)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2015/01/31 18:24:36 | ディズニーシー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イッツ・ア・スモールワールド/ベリーメリーホリデー
2014/12/30 (Tue) 21:23


クリスマスも終わり、2014年もあと1日です。今年もブログの更新がまったくできなかった一年になってしまいました。ブログ以外では12月にミラコスタにお泊りしたりと、舞浜方面には顔を出してはいるのですが…。そんな一年でした。

さて、今日の一枚は、まだ見ることのできるクリスマスの景色ということで、ランドの「イッツ・ア・スモールワールド」から「ベリーメリーホリデー」の様子です。クリスマスの期間だけの特別バージョン。毎年クリスマスがあけても少しだけ乗ることができます。スモールワールドの建物の外観にも雪の結晶模様やリースなどが追加されていたり、人形達も、ジングルベルなどのクリスマスの音楽を歌ったりというクリスマスの特別バージョン。

この、「ベリーメリーホリデー」が始まったのが2003年で、こちらの写真も、その2003年のもの。震災のあった2011年度にはクリスマスも通常バージョンでしたが、毎年冬の風物詩となっていたスモールワールドの「ベリーメリーホリデー」ですが、ファンタジーランドの大幅拡張にあわせてか、今年で終了のアナウンスがでています。最後(?)の「ベリーメリーホリデー」は2015年1月4日までです。

(撮影日:2003年12月)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2014/12/30 21:23:48 | ディズニーランドの景色 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
くるみ割り人形ミッキー
2014/11/18 (Tue) 23:51


今日は11月18日。ミッキーの誕生日です。1928年の11月18日にミッキーのデビュー作「蒸気船ウィリー」が公開されたのでした。最近のパークではクリスマス期間の真っ最中ということもあり、ミッキーの誕生日を個別にお祝いすることはなくなってしまいましたね。そんな記念日の今日は、クリスマス&ミッキーということでこちらの一枚。2005年のクリスマスなのでもう、9年も前の写真です(^^;。

この年のシーのクリスマスは「ハーバーサイド・クリスマス」の4年目。アメフロの公園で行われていた前年までの「クリスマス・ホリデー・イン・ニューヨーク」でアイススケートを披露していたミッキーとミニーでしたが、この年はアイスリンクはそのままに、ショーの題材を「くるみ割り人形」に変更した、「ミニーのナットクラッカー」が上演されました。ショー中に、くるみ割り人形のミッキーが登場したシーンです。このショー、「座席指定券」が配られたんですよね。

(撮影日:2005年12月)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2014/11/18 23:51:30 | クリスマスのショー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハロウィーン、かぼちゃかかし
2014/10/31 (Fri) 21:11


今日は10月の最終日、ハロウィーンです。10月の更新がなくて、ハロウィーンの写真をアップしなきゃと考えていたら、それどころではない大きな発表がありましたね。ランドの新ファンタジーランドをメインとした今後のパークの開発情報にはおどろきました。たった一枚の「イメージ絵」ですが、ひさしぶりに「わくわく」「どきどき」してしまいました。今後の詳しい発表が楽しみです。

さて、話を戻して「ハロウィーン」です。シーでは以前はケープコッドのみでハロウィーンの飾り付けが行われていましたが、今ではランドでもシーでもパーク全体でハロウィーンの飾り付けを見ることができます。こちらのカボチャの「かかし」もシーのケープコッドの飾り付け…のように見えますが、ここはランドのウェスタンランドエリア。なんとなくですが、ハロウィーンというと、こんな田舎町のカボチャの飾り付けがあっているような気がします。

(撮影日:2011年10月)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2014/10/31 21:11:12 | ディズニーランドの景色 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミシカ、ミッキー収納前!?
2014/09/28 (Sun) 18:02


ディズニーシーのお昼のショー「レジェンド・オブ・ミシカ」。シーの5周年の年に始まりましたので、まる8年間開催されていたことになります。その前の「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」がシーの開園から5周年までの5年間でしたので、ミシカのほうが長い期間やっていたことになりますね。

ショーのオープニングでは港の中央に円形の船のみが浮かんでいて、女神が登場。その後、ディズニーの仲間達がそれぞれの船に乗ってハーバーに集まってきます。われらがミッキーはこの中央の船から登場しますので、ショー中をとおして港の真ん中の船の上でぐるぐるまわっていることになるのです。ということで、どこから見てもミッキーが遠いショーなのです(^^;。

ショーが終わると、ミッキーも中央の船に収納されてしまうのですが、プロメテウス火山側の高い場所からはミッキーと最後のご挨拶ができました。最後まで手をふってくれるミッキー、さすがです。

(撮影日:2013年11月)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2014/09/28 18:02:31 | レジェンド・オブ・ミシカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミシカのドラゴン
2014/09/23 (Tue) 21:11


例年はまだ今頃も暑かったと思うのですが、今年は一気に夏が去っていってしまったように涼しくなった秋分の日です。舞浜では夏のイベントが終わり、すでにハロウィーンが始まっています。今年の秋のシーでは、ミシカが終了となってしまいました。ミシカ後のショーの発表がなく、どうしたものだろうという事でしたが、なにやらハーバーでは大規模な改修工事が始まっているようで、ミラコスタ下の広場前からは海が見えない状況だとか…。ミシカどころではない感じなのでしょうかね(ハーバーでの夜のショー「ファンタズミック」は開催されているようです)。

改修工事では海の一部が埋め立てられる!?という噂もあるようでして、改修工事後の園内の景色も気になりますし、その後のお昼のショーについてもまだ何も発表がないのも気になります。そんな本日はおわってしまったミシカから一枚。ミラコスタホテルの対岸、プロメテウス火山の麓の要塞から見たミシカでの全員集合写真。この右側にミッキーの乗るメインの船があり、噴水から虹が見えますね。

(撮影日:2013年11月)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2014/09/23 21:11:14 | レジェンド・オブ・ミシカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
港と山の夜景
2014/09/04 (Thu) 23:16


あと1時間もしないうちに日付がかわってしまいますが、本日「9月4日」はディズニーシーの開園記念日。今回が13周年になりますかね。「13周年、おめでとう」がぎりぎり間に合いました(^^;。

記念日の一枚ということで、本日の景色はシーの代表的な景色から、「プロメテウス火山」と「海辺の景色」と「夜景」という贅沢な組み合わせのこちらを。ニューヨークの波止場です。クリスマス時期の景色なので、普段より電飾が多めです。夜景といっても、完全な夜ではなく、太陽が沈んで間もない頃です。この時間の景色はまさに異国情緒満点ですね。

偶然ですが今回の記事の記事番号が999でした。
→ http://tdsea.blog52.fc2.com/blog-entry-999.html

(撮影日:2013年11月)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

2014/09/04 23:16:10 | 夜景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前(古い)ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。